原子力問題は現代社会のひずみを映す鏡である


by U-235
カレンダー
S M T W T F S
1 2 3 4 5
6 7 8 9 10 11 12
13 14 15 16 17 18 19
20 21 22 23 24 25 26
27 28 29 30 31

ドンキは違法か

ドンキホーテでの放火事件で3人もの若者が亡くなった。痛ましい限りである。
しかし事件後のメディアの報道は、放火犯逮前は特に、ドンキホーテの陳列方法に対する批判にウェイトが置かれていたように思う。第一に批判されるべきは放火犯であるはずなのに、なぜそんなにコブシを振り回したがるのだ、マスメディアは。
[PR]
# by U-235 | 2004-12-18 20:35 | 報道姿勢に物申す

あんこう鍋

MS-IMEでは「鮟鱇」が変換できませんでした。ケータイのPOBoxではきっちり変換されたのに。で,件の鍋は,ほていさん(月島)にて本年2度目の僥倖とあいなりました。いつ行ってもよう混んでますなぁ。商売繁盛で笹持ってこい♪(ちょっと早いか。。。)
[PR]
# by U-235 | 2004-12-17 11:33 | 雑文

暴君坊主

とある大阪市内のお寺さん(←この呼び方が大阪弁!)に法事で出向いたところ、そこの住職と思われるぼんさんが法事の段取りを喋っていた。
「お経が始まったら直ぐに焼香してや。11時25分には皆で一緒にお経読んでもらうさかい。12時には次の法事が始まるから、終わったらお供えモンさっさとどけてや!」
暴君でした。
[PR]
# by U-235 | 2004-12-15 12:12 | 雑文

二極化の末路

本日はボーナス支給日でした。
ところで、日清食品では年収400万円以下の層をターゲットに新カップ麺を開発する、という記事を読みました。フリーターや派遣で働く方々の年収はよく知りませんが、確かにワークシェアリングの行く末は、年収の大幅な二極化につながりそうです。
持てる者と持たざる者に代表される二極化社会に生きる子孫に哀れを感じます。
[PR]
# by U-235 | 2004-12-02 23:15 | 雑文

ネオンの灯が消える

久しぶりに歌舞伎町を歩いてみた。
数多のバー、スナック、キャバレーが入る雑居ビルの看板に異変が起きている。空室を示す白いパネルが増えているのだ。区役所通りのあるビルでは9割方が白いパネルである。
AERAの記事では、都の行政指導が極端に厳しくなり、突然の閉店命令を受ける例が多いと書かれていた。都(知事)の目論見が外国人犯罪の抑制にあるとも言われるが、このまま池袋、渋谷、上野等の繁華街が暗くなっていくのは忍びない限りである。
東京が魅力ある都市であるのは亜細亜的なカオスの雰囲気が色濃いためであり、犯罪の多発とは背中合わせの関係にある。どこにバランスの支点を置くべきなのか。。。
[PR]
# by U-235 | 2004-11-18 17:05 | 雑文

人の死

人の死はなぜ悲しいのか。
 ①愛する人を亡くした喪失感
 ②悲しむ遺族に対する同情心
が涙腺を刺激する。
残されたものの悲しみの大きさが、生前の幸せの大きさだと思いたい。
[PR]
# by U-235 | 2004-11-13 10:11 | 雑文
機種依存文字を使用していることをお詫びするが、冒頭の命題、私は偽であると思う。
映画については薀蓄を言えるほど教養がないので単なる感想と思っていただきたい。
フルモンティ、リトルダンサー、ラブアクチュアリー、サンダーパンツ...etc 英国映画には、可笑しみと悲しみがない交ぜになった複雑な味がある。片や仏蘭西を雄とする大陸側の映画はただただペーソス溢れる作品が多いような。いや勿論、伊太利亜映画、西班牙映画、阿蘭陀映画などなど、未知の世界は広いのだが。
[PR]
# by U-235 | 2004-11-06 22:41 | 雑文

続きの4年

日本の国益=日米同盟堅持
このお題は様々な人々に論じられてきた。この命題の答えはである。憲法で軍事力を規定しない限り、結論は変わらない。いつの日か、日本が自衛隊の戦力行使について憲法で明確に規定し、アジア近隣諸国から頼りにされ尊敬される国になるとを強く望む。
[PR]
# by U-235 | 2004-11-04 22:35 | 報道姿勢に物申す

予定調和

頑張れ楽天イーグルス
・誰もがちょっと思ったこと・・・イーグルスってちょっとリトルリーグっぽくない?
・私がちょっと思ったこと・・・度肝を抜くユニフォームを期待したい。
・ごく少数の人が思ったこと・・・応援歌は吉○三か古○○巻?
[PR]
# by U-235 | 2004-11-02 23:33 | 雑文
またまたイラクで誘拐されてしまった方がいます。民間人がイラクにいること自体については、これまでもたくさんの議論がなされてきました。私はリスクを取って行動する人を尊重する立場を取ります。
第一に非難すべき相手は誘拐犯ですが、人質の生死・身元の確認も十分取れていない段階で即「自衛隊は撤退しない」と態度表明するのは、軽率で愚かな発言ではないでしょうか。総理大臣を初めとする政府のこのような硬直した姿勢は、「この国に住みつづけていいのだろうか」と思わせるに十分な薄情さです。
犯人側からの要求は、48時間以内自衛隊を撤退させることです。こんなにはっきりしている要求に対して、時間稼ぎをするような策略も一切取らない、というのは、外交能力ゼロの証なのか、アメリカ首脳部に叱られたくない一心なのか。
[PR]
# by U-235 | 2004-10-30 16:56 | 報道姿勢に物申す